写真:信楽焼

信楽焼(しがらきやき)

信楽焼(しがらきやき)とは、滋賀県甲賀市で製造販売されている陶器のことです。 その始まりは古く、瀬戸・常滑・越前・丹波・備前に並び「日本六古窯」の1つに数えられいます。 室町・安土桃山時代になると、茶器の名品が数多く生まれ、千利休らが目指した「わび茶」の精神にも影響を与えました。 その特徴は、粗い土質の粘土を使った素朴な風合いにあります。窯の中の灰が付着することでできる自然な景色が深い味わいをもたらします。 現代では、たぬきの置物を始め、タイル・花器・食器など生活に普及した製品が作られています。 毎年10月に開催される陶器市も人気です。

VISIT / 産地訪問

産地

滋賀県甲賀市

見どころ

信楽駅前陶器市 (陶器店、飲食・民藝等36店舗が並びます。)

滋賀県立 陶芸の森 (3つの施設から成り立っており、公園内には約100点の陶芸作品が展示されています。)

アクセス

ホテル

  • 【写真提供】信楽町観光協会