小出 芳弘 コイデ ヨシヒロ

  • 陶芸
  • 1941 -
小出 芳弘

古常滑土(知多半島各地でとれる原土を採取して自分で精製している)を使用して、穴窯(薪窯)で焼成して、古常滑焼の再現をライフワークとしている。作品は、鉢、皿、壺など大物が多い。釉薬は自然釉が多い。焼締作品が中心です。

所属 日本工芸会正会員
  • 1941 常滑市瀬木に生まれる
  • 1975 地上式穴窯築窯
  • 1977 穴窯築窯
    朝日陶芸展、中日国際陶芸展、読売陶芸展、日本陶芸展、東海伝統工芸展などに出店
    (1977~1994)
  • 1994 穴窯老朽化のため再築窯 その後日本伝統工芸展出品、入選
  • 2003 日本工芸会正会員認定
    現在までに日本伝統工芸展入選9回

  • 長三賞陶芸展奨励賞3回受賞