山下 登志子 ヤマシタ トシコ

  • 陶芸
  • 1961 -
山下 登志子

さぬきの焼き 藤見窯
やさしさのあるクリーム色の釉薬は、しっとりとした質感と微妙な光沢を追及したマット釉です。
"伝統工芸を日常の暮らしの中に…"フォルムやデザインの想像。
東讃で採れる凝灰岩を化粧土の原料に使い、オリジナルのマット釉と組合せ自然の美と対話し、地元の素材を作品に活かす事を心がけ「ものつくり」を続けてまいります。

所属 日本工芸会準会員
香川県陶芸協会、香川県美術家協会
  • 1961 香川県坂出市に生まれる
    日本工芸会正会員・伊藤信夫に師事
  • 1996 第61回香川県美術展覧会入選 以降多数
  • 1999 第42回日本工芸会に四国支部展入選 以降毎年入選
  • 2002 第64回一水会展入選
  • 2004 一水会展入選(~2011)
  • 2007 第19回日本陶芸展初出品初入選
  • 2011 高松・三越美術画廊にて五人展
  • 2012 多槓子・天満屋美術画廊にて「四国のガイヤたち」展
    第59回日本伝統工芸展入選
  • 2013 高松・三越美術画廊にて「四国のガイヤたち」展
    第22回 日本陶芸展入選
    第60回 日本伝統工芸展入選
  • 2014 第2回陶美展入選

  • 2008第51回日本工芸会四国展奨励賞