写真:山下 義人

山下 義人 ヤマシタ ヨシト

山下の蒟醤技法の特徴は幅広い彫りと色埋めを丹念に繰り返すことにあり、これによって濃色から淡色に至る数十色の色漆を塗り重ねるなど、色漆のグラデーションを活かした緻密な表現を行う。また蒔絵を併用するなどの工夫を加えることもある。そして、それらの技法を駆使して、自然界に着想を得た個性的な意匠の作品を制作する。その作風は、自然の微妙な生動を詩情豊かに表現するものであり、芸術的にすぐれているとして高い評価を得ている。

Works

Information

  • 分野
    漆芸
  • 所属
    日本工芸会正会員
  • ステータス
    人間国宝(重要無形文化財「蒟醤」の保持者)

Career

  • 1951年
    香川県高松市神在川窪町に生まれる
  • 1970年
    重要無形文化財蒟醤保持者(人間国宝)磯井正美氏に師事
  • 1976年
    重要無形文化財蒔絵保持者(人間国宝)田口善国氏に師事
  • 1980年
    日本工芸会正会員に認定
  • 1990年
    ポーラ財団「蒟醤のルーツを探る」
    ミャンマー・タイ撮影隊参加
  • 1991年
    第8回日本伝統漆芸展 鑑査委員 以後歴任
  • 1993年
    第58回香川県美術展覧会 審査員 以後歴任
  • 1996年
    第43回日本伝統工芸展 鑑査委員 以後歴任
  • 1999年
    高松市文化奨励賞受賞
  • 2000年
    金刀比羅宮社殿蒔絵天井画復元監修~2004年完成
    中国西域新彊ウイグル自治体区工芸調査旅行
  • 2001年
    香川県指定無形文化財保持者認定
  • 2003年
    金刀比羅宮奉納 蒔絵箱「せせらぎ」
  • 2007年
    式年遷宮神宮美術館
    特別展「月-歌会始卸題によせて-」招待出品
    紫綬褒章受章
    桂宮宜仁親王殿下工房御視察 作品献上
  • 2008年
    香川県文化芸術選奨
  • 2011年
    香川県教育文化功労者表彰
  • 2013年
    重要無形文化財蒟醤保持者認定
    香川県文化功労者表彰
  • 2014年
    伊勢神宮献納 蒟醤八陵箱「明月」
  • 現在
    香川県漆芸研究所主任講師
    石川県立輪島島漆芸技術研修所主任講師
    日本工芸会参与
    重要無形文化財保持者・香川県文化功労者

Award

  • 1980年
    第45回香川県美術展覧会 知事賞
  • 1986年
    第3回日本伝統漆芸展 朝日新聞社賞
  • 1987年
    第4回日本伝統漆芸展 文化庁長官賞
  • 1989年
    第36回日本伝統工芸展 朝日新聞社賞
    (香川県文化会館買い上げ)
  • 1994年
    第41回日本伝統工芸展 朝日新聞社賞
    (文化庁買い上げ)
  • 1995年
    第35回四国新聞文化賞受賞
  • 2005年
    第52回日本電と工芸展 特待者 日本工芸会保持者賞
  • 2011年
    第58回日本伝統工芸展 日本工芸会保持者賞
  • 2012年
    第32回伝統文化ポーラ賞優秀賞