山本 ヤマモト イズル

  • 陶芸
  • 1944 -
山本 出

所属 日本工芸会正会員
  • 1944 岡山県備前市に人間国宝(故)山本陶秀の四男として生まれる
  • 1968 武蔵野美術大学彫刻専攻科卒業
    パリ・エコール・デ・ボザール(パリ国立美術学校彫刻科)に
    留学
  • 1971 帰国後、父・陶秀に師事
  • 1975 伊部に築窯し、独立
  • 1979 日本工芸会正会員になる
  • 1987 米・ニューヨークブルックリン美術館収蔵『窯変花入』
    国際交流基金買上『出彩大鉢』
  • 1995 仏・ブルゴーニュ・ヨーヌ・ラティー城にて制作、窯焚き
  • 1996 仏・ラティー城にて「山本出作陶展」
  • 2000 東広島美術館買上『積上花器』
    仏・プロバンス・バンドルでの陶芸家フォーラム
    「テーマ薪窯」の講師として招待
    伊勢神宮へ『積上花器・抱擁』奉納
  • 2009 東京国立近代美術館収蔵『叩込梅文大鉢』
  • 2012 岡山県重要無形文化財保持者に認定

  • 1980第27回日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞受賞
    『叩込梅文大鉢』
  • 1985金重陶陽賞受賞『出彩大鉢』
  • 1997岡山県文化奨励賞受賞
  • 2002第19回茶の湯の造形展 田部美術館大賞受賞
    『積上花器・融合の宙』
  • 2006第64回山陽新聞賞(文化功労)受賞
  • 2007第2回菊池ビエンナーレ大賞受賞『積上花器・抱擁』