写真:山本 茜

山本 茜 ヤマモト アカネ

ガラスとガラスの間に截金を置き、溶接して截金の文様を閉じ込める。
截金(金箔や銀箔・プラチナ箔を数枚焼き合わせ、細く直線状に切ったものを筆と接着剤を用いて貼り、文様を表現する技法)を、
透明な「ガラス」の中に浮かべ、空間に独立させた【截金ガラス】を用いて作品を制作。
截金とガラスの融合した作品は、金箔による精緻な色彩と複雑なガラスのフォルムによって無限の文様を描き出す。

Works

Information

  • 分野
    諸工芸
  • 所属
    日本工芸会正会員

Career

  • 1977年
    石川県金沢市生まれ
  • 1996年
    京都市立芸術大学美術学部美術科入学
  • 1999年
    独学で截金を始める
  • 2000年
    重要無形文化財「截金」保持者、江里佐代子氏に
    伝統的截金技法を教わる
  • 2001年
    京都市立芸術大学美術学部美術科日本画模写・水墨画専攻卒業
  • 2002~2007年
    京都造形芸術大学非常勤講師
  • 2010年
    京都ビエンナーレ招待出品
  • 2011年
    富山ガラス造形研究所造形科卒業
    京都市に個人工房設立
    個展(ギャラリーNOW/富山市)・(高島屋京都店)・(松屋銀座店)
  • 2012年
    「雪と氷」展(群馬県立館林美術館)
  • 2013年
    富山市新収蔵ガラス作品展
    CRIA展
    個展(ギャラリー銀座アルトン)・(高島屋大阪店)・(香林坊大和)
    日本工芸会正会員認定
  • 2014年
    石川県立美術館にて截金のワークショップ開催
    TEFAF、COLLECT、Masterpiece London、Pavilion of Art&Design Londonに出品
    「日本家屋にみる至宝の響宴-しつらえの美-」(樂翠亭美術館)
    「融合する工芸-出会いがみちびく伝統のミライ-」(銀座和光ホール)
  • 2015年
    個展(ギャラリーNOW)
    「美術でたどる物語」展(高崎市タワー美術館)
    「現代工芸の数奇 和美・茶美展」(染・清流館)
    「ルーツはやまと絵」展(佐野市立吉澤記念美術館)

Award

  • 2008年
    第55回日本伝統工芸展初入選(作品宮内庁買い上げ)
  • 2009年
    第38回日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞
  • 2010年
    第57回日本伝統工芸展入選
  • 2011年
    富山ガラス造形研究所 卒業制作展 優秀作品賞受賞(作品富山市買い上げ)
    第40回日本伝統工芸近畿展 日本工芸会近畿支部長賞受賞
    第23回伝統工芸諸工芸部会展 朝日新聞賞受賞
    第58回日本伝統工芸展入選
    第6回雪のデザイン賞 金賞受賞
  • 2013年
    平成24年度京都市芸術新人賞受賞
    国際ガラス展・金沢2013 奨励賞受賞
    EWAAC2013ロンドン 立体部門大賞受賞
    第60回日本伝統工芸展入選
  • 2014年
    第61回日本伝統工芸展 NHK会長賞受賞
  • 2015年
    第35回 伝統文化ポーラ賞受賞