市川 正人 イチカワ マサト

  • 木竹工
  • 1951 -
市川 正人

所属 日本工芸会正会員
日本煎茶工芸協会正会員、日本文化財漆協会正会員
  • 1951 長野県佐久市(現佐久穂町)に生まれる
  • 1975 静岡大学工学部電工学科卒業
  • 1976 京都府立学校教論に採用され、養護学校で木工を教える
  • 1983 自宅に工房を作り、指物を独学で始める
  • 1985 京都府工芸美術展入選
  • 1987 黒田乾吉木工塾に入塾、刳り物、拭き漆を学ぶ
  • 1992 京都工芸ビエンナーレ入選
  • 1999 宇治市炭山に工房開設
  • 2004 東京・ルーサイトギャラリーにて三人展
  • 2006 日本伝統工芸近畿展入選 以後連続入選
  • 2008 京都府立学校教員を退職 木工芸に専念する
  • 2008 木工仲間と京都木工芸同好会「一木一優」を発足し毎年秋に作品展を開催
  • 2011 漆芸家岩渕裕二氏より髹漆を学ぶ
  • 2011 日本伝統工芸木竹展初入選
  • 2012 東京・ルーサイトギャラリーにて二人展
  • 2012 日本伝統工芸展初入選
  • 2013 京都にて千代鶴貞秀・市川正人二人展
  • 2014 日本煎茶工芸協会 正会員に認定される

  • 2012第1回うつわ展 グランプリ受賞
  • 2013第42回日本伝統工芸近畿展 日本工芸会近畿支部長賞受賞
  • 2013第27回日本煎茶工芸展 京都新聞社賞受賞
  • 2014第28回日本煎茶工芸展 文部科学大臣賞受賞
  • 2014第61回日本伝統工芸展 日本工芸会新人賞受賞