生駒 暉夫 イコマ テルオ

  • 染織
  • 1954 -
生駒 暉夫

都会派感覚の気品
江戸時代から「粋」や「侘び・さび」の洗練された美意識が求められ育まれてきた東京友禅。
動きのある大胆な流れの構図と単彩表現の中に本物として深見と重厚さがあります。
都会派感覚の知的ニーズに応え、品格を大切に、着る人を引き立たせるキモノを追及しています。

所属 日本工芸会正会員
  • 1954 長野県佐久市に生まれる
  • 1972 友禅を森藤一郎氏師事
  • 1972 水墨画を井原優山氏師事
  • 1984 独立し作家活動に入る
  • 1996 第43回日本伝統工芸展初入選
  • 2000 日本工芸会正会員 認定
  • 日本工芸会 染織部会 幹事

  • 東京都染芸展 東京都知事賞、染芸展大賞