石橋 裕史 イシバシ ユウシ

  • 陶芸
  • 1957 -
石橋 裕史

通常はガラスに使うサンドブラスト技法を陶芸に用いて新しい世界感を切り開いた。ベースは青白磁で三層にブラストがかけられていてる。深さの違いによるグラディエーションが美しい。

所属 日本工芸会正会員
  • 1957 東京生まれ
  • 1982 滴翠美術館陶芸研究所専攻科卒業
    八木一夫氏、岩淵重哉氏、近藤豊氏、甲本章人氏より薫陶を受ける
  • 1984 京都府船井郡京丹波町に築窯

  • 1985朝日陶芸展 新人奨励賞受賞
  • 2001日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞受賞
  • 2003日本陶芸展 グランプリ受賞(桂宮賜杯)
  • 2006新作陶芸展 日本工芸会賞受賞
  • 2009日本伝統工芸近畿展 京都新聞社賞受賞
  • 2010日本伝統工芸展 文部科学大臣賞受賞
  • 2011日本陶芸展 グランプリ受賞(桂宮賜杯)
  • 2013陶美展 奨励賞受賞
  • 2014日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞受賞