福島 寛子 フクシマ ヒロコ

  • 陶芸
  • 1944 -
福島 寛子

青の美しさ、強さを陶器を通し表現したい。
器の形体から文のイメージを広げ、数種の呉須を駆使し、描いたり消したりを重ねることで生まれる独自のマチェールに土の持味を生かしつつ呉須絵(文)を模索する。

所属 日本工芸会正会員
  • 1967 女子美術大学芸術学部洋画学科卒
  • 1985 作陶を始める
  • 1996 自宅に築窯
    第36回東日本伝統工芸展初入選 
    以後38.39.40.41.42.43.44.45.46.48.49.50.
    52.53回展入選
  • 1997 第44回日本伝統工芸展初入選
    以後45.46.47.52.53.54.55.56.57.58.60回展入選
  • 2000 日本工芸会正会員となる
  • 2002 神奈川県民ホール「うつわの美展」招待出品
  • 2010 東日本伝統工芸展第50回記念展MOA美術館出品
  • 2013 第1回陶美展入選
  • 2014 第2回陶美展入選

  • 1996第32回 神奈川県美術展美術奨学会賞
  • 1997第33回 神奈川県美術展準大賞
  • 1999第37回 朝日陶芸展 特別賞川崎記念賞
    第8回 伝統工芸神奈川研究会奨励賞
  • 2000第2回 公募染付展「瀬戸」染付賞
  • 2002第3回 公募染付展「瀬戸」奨励賞
  • 2006第34回 (日本工芸会陶芸部会正会員による)
    新作陶芸展日本工芸会賞
  • 2007第54回 日本伝統工芸展日本工芸会奨励賞