写真:藤澤 徳雄

藤澤 徳雄 フジサワ ノリオ

【作品の主題】
 彩泥によるグラデーションの色づけと釉盛線による色釉薬での線描の
 組み合わせで表現します。
【技法】
 紺色から空色までの色化粧土を和紙染めで色づけし、その後線模様を
 釉薬で描いたものです。
【作品工程】
 紺色から空色まで8種類の色化粧土を和紙染めにより何度も重ね塗り、
 グラデーションの色を出しています。その後、紺色から白色までの10
 種類の釉盛線で線描を施します。釉盛線とは、釉薬を盛り上げて立体
 的に線描する方法で、イッチンのように絞り出して一気に盛り上げる
 方法ではなく、面相筆を使い一本の線を描くのに20回ほど重ね描きし
 て盛り上げる技法です。これは大変に手間のかかる技法でオリジナル
 の技法だといえます。

Works

Information

  • 分野
    陶芸
  • 所属
    日本工芸会正会員
    香川県美術家協会
    香川県陶芸協会

Career

  • 1956年
    初代藤澤栗山の長男として香川県に生まれる
  • 1978年
    この頃より父栗山の元で楽焼の勉強を本格的に始める
  • 1993年
    愛知県立窯業技術専門学校に入学
    焼物の基礎を勉強し直す
  • 1994年
    愛知県立窯業技術専門学校を卒業
    本格的な作陶に入る
    二代目栗山を襲名する
  • 2009年
    社団法人日本工芸会正会員に認定される
  • 2011年
    香川県坂出市にて個展
  • 2015年
    香川県坂出市にて個展
  • 入選歴
    日本伝統工芸展 5回入選
    東京ドームテーブルウェア大賞 9回入選
    伝統工芸四国支部展 1995年より毎年入選
    香川県展 1999年より毎年入選(18回)
    使ってみたい北の菓子器展 4回入選
    日本陶芸展2017年入選

Award

  • 2002年
    伝統工芸四国展において「奨励賞」 受賞
  • 2006年
    東京ドーム第14回テーブルウェア大賞において
    「審査員特別賞」および「佳作賞」 受賞
  • 2009年
    東京ドーム第17回テーブルウェア大賞において
    「東京都知事賞」およ「優秀賞」 受賞
  • 2011年
    第54回 伝統工芸四国展において「奨励賞」 受賞
  • 2012年
    第55回 伝統工芸四国展において
    最高賞の「磯井如真賞」 受賞
  • 2013年
    東京ドーム第21回テーブルウェア大賞において
    「審査員特別賞」受賞
  • 2016年
    東京ドーム第24回テーブルウエア大賞において 
    「佳作賞」受賞
  • 2017年
    第60回 伝統工芸四国展において
    「高松三越賞」受賞
  • 東京ドームテーブルフェアフェスティバル 東京都知事賞 受賞1回
    東京ドームテーブルフェアフェスティバル 審査員特別賞 受賞2回