谷敷 正人 ヤシキ マサト

Works

Information

  • 分野
    陶芸
  • 所属
    日本工芸会正会員

Career

  • 1955年
    石川県小松市に生まれる
  • 1972年
    院展画家岩倉玲峰先生に師事
  • 1975年
    文化勲章受賞陶芸家浅蔵五十吉先生に師事
    十年後独立
  • 1979年
    現代美術展初入選、以後連続入選 委嘱
    日本現代工芸展初入選、以後連続入選本会員
  • 1980年
    日展初入選、以後連続入選 日展会友
  • 1984年
    石川県九谷焼技術研修所実務者コース 卒業
  • 1988年
    母校南部中学校創立三十周年「雅彩月波春秋文飾壺」寄贈
  • 1992年
    裏千家教授伊勢宗純先生に師事
  • 1993年
    宝生流能楽師 藪俊彦先生の知遇を得る
  • 1995年
    六義園大茶会工芸展入選、以後連続入選
  • 1998年
    母校金沢高等学校創立七十周年「浄夜」寄贈
  • 1999年
    能美市立九谷焼史料館「椿の器」寄贈
  • 2002年
    石川新県庁議会庁舎エントランスホール
    陶板制作
  • 2007年
    母校金沢高等学校創立八十周年「バサラ」買上げ
    「金銀彩蓋器」小松市収蔵
  • 2009年
    石川の伝統工芸展初入選
    一水会展初入選、以後連続入選
  • 2010年
    日本伝統工芸展初入選
    ロシア大使館「九谷の出会い展」出品
  • 2011年
    川端康成学会会員となる
  • 2012年
    能美市美術展審査委員
    日本伝統工芸展入選
  • 2013年
    川端康成・東山魁夷コレクション「巨匠が愛した美の世界」展の図録に「アヴァン・ギャルドと陶器」を執筆
  • 松屋銀座本店、髙島屋日本本店などで個展多数
  • 日本工芸会、現代美術展委嘱、川端康成学会会員

Award

  • 1983年
    現代美術展佳作賞 受賞
  • 1985年
    日本現代工芸展現代工芸賞 受賞 「響」
  • 1991年
    伝統九谷焼工芸展優秀賞 受賞 「金銀彩蓋器」
  • 1992年
    寺井町現代美術展北國新聞社賞 受賞 「森の鼓動」
  • 1995年
    現代美術展佳作賞 受賞
  • 1996年
    現代工芸小松展小松市議会議長賞 受賞 「椿の器」
  • 1997年
    現代美術展佳作賞 受賞 「椿の器」
  • 2000年
    現代美術展次賞(金沢ロータリークラブ賞) 受賞 「椿の器」
  • 2001年
    現代美術展次賞(七尾市町賞) 受賞 「椿の器」
  • 2004年
    現代美術展佳作賞 受賞 「椿の器」
  • 2006年
    現代美術展北国賞 受賞 「漂う」
  • 2008年
    現代美術展北国賞 受賞 「浮上する形態」
  • 2009年
    伝統九谷焼工芸展北国新聞社賞 受賞 「薄暮」