十五代 酒井田 柿右衛門 サカイダ カキエモン

  • 陶芸
  • 1968 -
十五代 酒井田 柿右衛門

乳白色の素地に重文な余白を残しながら控え目に色絵を描く「柿右衛門様式」を、昔ながらの技術や意匠を受け継ぎ守るだけではなく、時代に則した柿右衛門の作風を創造していく

所属 日本工芸会正会員
  • 1968 佐賀県有田町に生まれる
  • 1989 多摩美術大学絵画学科進学
  • 1994 十四代柿右衛門に師事
  • 2010 第45回西部伝統工芸展にて初入選
    第57回日本伝統工芸展にて初入選
  • 2012 有田陶芸協会会員となる
  • 2013 重要無形文化財保持団体(柿右衛門製陶技術保存会)会長に就任
    日本工芸会正会員となる
  • 2014 十五代柿右衛門襲名
    九州産業大学大学院芸術研究科客員教授に就任
    佐賀県陶芸協会会員となる
    日本工芸会西部支部幹事に就任
    三越日本橋本店にて初個展

  • 2013第48回西部伝統工芸展にてKAB熊本朝日放送賞受賞