多田 幸史 タダ ユキフミ

  • 陶芸
  • 1973 -
多田 幸史

石川県金沢市生まれ、美大にて釉薬の教鞭をとった祖父、クラフト作家の父の環境に生まれ、サラリーマン生活を経て陶芸の世界へ。九谷焼の土味、絵具、金属などの伝統素材を生かしながら、具象から抽象を引き出す創作紋様の器を意識し制作しております。

所属 日本工芸会正会員
  • 1973 石川県金沢市生まれ
  • 1998 近畿大学卒業
  • 2002 九谷焼技術研修所修了
  • 2010 日本工芸会正会員に認定される

  • 2004北海道陶芸展大賞
  • 2006石川の伝統工芸展奨励賞
  • 2007第54回日本伝統工芸展にて初入選(以後55回展~60回展入選)
  • 2008伝統九谷焼工芸展優秀賞 石川県立美術館買い上げ
  • 2009現代美術展佳作賞
    野々市美術展最高賞
  • 2010一水会陶芸部公募展一水会佳作賞
  • 2011伝統九谷焼工芸展奨励賞
    石川の伝統工芸展北國新聞社社長賞
  • 2012伝統工芸陶芸部会展日本工芸会賞