髙橋 通子 タカハシ ミチコ

  • 諸工芸
  • 1936 -
髙橋 通子

昭和53年に省胎七宝裏釉を完成し、省胎七宝は得意な技法である。省胎七宝以外に総ての技法の七宝が制作出来る。

所属 日本工芸会正会員
日本七宝指導者協会顧問・(公社)宮城県芸術協会参事・北京工芸美術学会常務理事・河北工芸展顧問
  • (公社)日本工芸会正会員
    (公社)宮城県芸術協会 参事
    日本七宝指導者協会顧問
    北京工業大学設計美術学院 名誉教授
    北京市工芸美術学会より日本七宝研究室を与えられる
    (2011年から)
    『七宝 美の世界』元就出版社(2010年)
    初心者から七宝作家のための七宝教室

  • 1979宮城県芸術選奨 受賞
  • 1985伝統工芸第七部会展 文化庁長官賞 受賞
  • 2001伝統工芸新作展 奨励賞東日本支部賞 受賞
    宮城県教育文化功労賞 受賞
  • 2010地域文化功労者 文部科学大臣表彰