写真:わた辺 きょうこ

わた辺 きょうこ ワタナベ キョウコ

有線七宝
正確な写実を尊び、特有の半透釉薬の効果、ぼかしで主役を活かす工夫をしている

泥七宝
泥釉薬は純粋の泥釉薬調合、陶芸の土と顔料を忠実に守る事が必須天保年間の古典にそぐう、真鍮線を活かしきる至難の業は避ける事の出来ない試煉の工程として取り組む


「伝統工芸は伝承者が、自己脱皮しないと立ち枯れる」
重んじて目標として創作に向ける事こそ、物造りの精神と戒めている

Works

作品をもっと見る

Information

  • 分野
    諸工芸
  • 所属
    日本工芸会正会員
  • リンク

Career

  • 1980年
    日本七宝指導者協会入会 翌年退会 以後独学
  • 1983年
    平塚文化祭 第31回~36回展まで 湘南七宝工芸展開催
  • 1985年
    「写真展・七宝展」個展巡回展・平塚中央公民館・横浜県民ホール
    「全盲の浩ちゃん・6年間の記録」・月刊 日本カメラ特集 掲載
  • 1988年
    日本伝統工芸展 初入選「れんげ草文六陵蓋物」
  • 1990年
    「さよなら・平塚七宝展」平塚市アートサロンギャラリーフクスケ
  • 1993年
    日本工芸会正会員 認定
    月間「目の眼」特集 現代の4人の七宝作家 作品、随筆掲載
    鍛金 奥山峰石・須戸章太郎師事
  • 1998年
    泥七宝始める 講習会に向け開始
    日本伝統工芸・金工展「どくだみ文飾り壺」初入選
  • 1999年
    「泥講習会」東京開催 月刊七宝芸術社編集長 森 秀人 主催・講師勤める
  • 2001年
    「わた辺七宝館展」開始 暮らしの中の「用の目的」130点
    巡回個展 東京・ギャラリー白百合 山梨・昇仙峡七宝美術館 川越・三番町ギャラリー
  • 2002年
    「ちびっ子教室展」熊谷・八木橋デパート
    「泥講習会」札幌芸術の森主催・講師勤める 
    「個展開催」クラフト工房七宝ギャラリー・わた辺 開設
  • 2004年
    金工部会展 伝統工芸新作展「うつわ」初入選
  • 2005年
    「泥七宝・有線七宝展」開催 熊谷市民ギャラリー
  • 2007年
    HP「七宝の世界」開設
  • 2011年
    「吹屋公民館個展」岡山県高梁市 3月~4月 2ヶ月間個展
    泥七宝「黒椿」連作開始
  • 2014年
    黒椿 第10作目迄完成、各公募展 受賞・入選
    各地方「椿祭展」作品参加協力 七宝普及披露に努め巡回展開始
    新匠工芸会展「泥七宝・黒椿」連続受賞

Award

  • 1992年
    日本工芸会七部会展 朝日新聞社賞 受賞
  • 1993年
    日本伝統工芸新作展 神奈川新聞社賞 受賞
  • 2011年
    日本伝統工芸諸工芸展 日本工芸会賞 受賞
  • 他、各公募展受賞多数