髙橋 みき タカハシ ミキ

  • 人形
  • 1933 -
髙橋 みき

格調ある完成度をめざして制作している日々であるが、感動を形に表現する材料として様々なイメージを作る事が可能な和紙を主に使用している。和紙の巾広い加工、加飾材質の表現に大変興味をもって制作を続けている。

所属 日本工芸会正会員
  • 1933 東京に生まれる
  • 1954 東京学芸大学美術科2年修了
  • 1968 小松則子に師事
  • 1984 前田金彌に師事
  • 1989 日本伝統工芸展初入選
  • 1993 日本工芸会正会員
  • 1999 銀座和光アートサロンにて個展開催
  • 2002 銀座和光アートサロンにて第2回個展開催
  • 2008 東日本伝統工芸展 鑑審査委員
  • 2012 銀座和光ホールにて人形四人展開催

  • 1990伝統工芸人形展 日本工芸会賞受賞
  • 1995伝統工芸人形展 東京都教育委員会賞受賞
  • 2000伝統工芸人形展 文化庁長官賞受賞
  • 2007伝統工芸新作展 東日本支部賞受賞