山近 ヤマチカ ヤスシ

  • 陶芸
  • 1975 -
山近 泰

 タタラの形に、九谷焼の五彩色を使って様々な動物を描き、モダン且つ幻想的な世界観を作り上げています。                                      
 きっかけは、白象の夢を見たことから始まりました。それは、子供のころに見たお寺で行われる花祭りの時の、色きらびやかに飾られた白象の神輿の夢でした。
 その色彩と象のねり動くさまを原風景に、動物をモチーフに定め製作しています。

所属 日本工芸会正会員
  • 2000 石川県立九谷焼技術研修所   実務者コース加飾科 卒業

  • 2006第47回 石川の伝統工芸展 奨励賞受賞
  • 2007現代美術展 初出品 初入選
  • 2009第56回 日本伝統工芸展 入選
  • 2010第63回 創造展 北華賞受賞  第57回 日本伝統工芸展 入選
  • 2012第35回 伝統九谷焼工芸展 大賞受賞
  • 2013第1回 陶美展 入選
  • 2014第2回 陶美展 入選