人間国宝 ハラ キヨシ

  • 陶芸
  • 1936 -
原 清

所属 日本工芸会正会員
ステータス 人間国宝(重要無形文化財「鉄釉陶器 」の保持者)
  • 1936 島根県で生まれる
  • 1954 重要無形文化財保持者石黒宗麿先生
    清水卯一先生にに師事
    京都にて陶芸の修行を始める
  • 1958 日本伝統工芸展に初入選
  • 1961 日本工芸会正会員に推薦される
  • 1963 国立近代美術館朝日新聞社共催「現代国際陶芸展」に
    招待出品する
  • 1965 東京都世田谷区に工房を建て独立する
  • 1970 京都国立近代美術館主催「現代の陶芸・ヨーロッパと
    日本展」に招待出品
  • 1980 埼玉県寄居町にて工房を建てる
  • 1981 (財)国際交流協会主催「日華現代陶芸展」
    台北市国立歴史博物館に招待出品
  • 1982 香港市政局 香港芸術院共催「現代日本陶芸展」
    香港ミュージアムオブアートに招待出品
  • 1983 「日本現代陶芸展」ワシントンスミソニアン
    ナショナルミュージアムに招待出品
    毎日新聞社主催「全日本伝統工芸選抜作家展」に招待出品
    国立近代美術館 文化庁 朝日新聞社共催「伝統工芸30年の
    歩み展」に招待出品
  • 1986 世田谷美術館開館展に招待出品 同館買上
  • 1990 日本伝統工芸展鑑査委員
    日本工芸会理事長に就任
    日本工芸会東日本支部幹事長に就任
  • 1994 埼玉県寄居町役場新庁舎エントランスホールに
    陶壁「希望」を完成
  • 1995 紺綬褒章受賞
  • 1996 国際交流基金主催「現代陶磁器の秀作アジア
    巡回展」に招待出品
  • 2001 日本伝統工芸展特待者に推薦される
  • 2003 「日本伝統工芸展50周年記念展 わざの美」に
    招待出品
  • 2004 日本工芸会常任理事に就任
    日本伝統工芸展出品「鉄釉花鳥文大壺」文化庁買上
    「日本のわざと美」展に招待出品
  • 2005 鉄釉陶器の技法により重要無形文化財保持者の
    認定を受ける
  • 2006 「鉄釉馬文大壺」茨城県陶芸美術館買上
  • 2007 「わざの美・伝統工芸の50年展」大英博物館に
    招待出品
    旭日小綬章受章
    2008:日本工芸会陶芸部会長に就任
    2011:文化庁技術記録映画「鉄釉陶器・原 清のわざ」完成
    鉄釉花鳥文大鉢文化庁買上
    2012:島根県立美術館に於いて20代から70代までの
    作品120点による回顧展開催
  • 2013 茨城県立陶芸美術館に於いて代表作66点による
    「原 清展」開催
    紺綬褒章受章
    日本工芸会参与

  • 1969伝統工芸新作展に於いて「鈞窯の壺」が優秀賞を受賞
    日本伝統工芸展に於いて「鈞窯の鉢」が奨励賞を受賞
    文化庁買上
  • 1976日本陶磁協会賞受賞
  • 1997日本伝統工芸展に於いて「鉄釉鳥文大鉢」が
    優秀賞受賞