写真:神農 巌

神農 巌 シンノウ イワオ

磁土を泥漿(でいしょう)にして、筆で幾度も塗り重ねる手法、これを私の造語で「堆磁(ついじ)手法」と定義して、造形表現をしています。
線文を堆磁し造形表現をした、青磁・白磁・青白磁が作風の主になっております。

堆磁手法を用いたラインを、内面から口縁部をなめて外面へと施し、内外の装飾を関連付けて、堆磁が単なる表面装飾に留まる事なく、造形としての一体化を意識し制作しています。

私が作品作りの上で、意識していることは、緊張と緩和をもたせたフォルムや堆磁のラインによる静と動の表現、、また、ボディにほのかに醸し出される光と影と言った、相対する二面的要素を対比させつつ、それらの融合と言うものを追求し、制作しています。

Works

Information

  • 分野
    陶芸
  • 所属
    日本工芸会正会員

Career

  • 1957年
    京都府に生まれる
  • 1980年
    近畿大学 卒業
  • 1981年
    京都市立工業試験場窯業本科 修了
  • 1982年
    京都府立陶工職業訓練校 卒業
  • 1983年
    京都市立工業試験場窯業専攻科 修了
  • 1992年
    現代京都美術工芸展招待出品(京都府京都文化博物館)
  • 1995年
    「滋賀の工芸・伝統のやきもの」展 招待出品(滋賀県立近代美術館)
  • 2002年
    世界巡回展「現代陶磁器展」招待出品(出品作買い上げ 外務省国際交流基金)
  • 2003年
    「現代韓日陶芸」展 招待出品(錦湖美術館/ソウル市)
    第17回日本陶芸展入選(出品作買い上げ 兵庫陶芸美術館)
  • 2004年
    第33回日本伝統工芸近畿展 滋賀県教育委員会長賞受賞
  • 2005年
    「湖国を彩るやきもの」展 招待出品(滋賀県立陶芸の森)
  • 2006年
    第53回日本伝統工芸展入選(出品作買い上げ 宮内庁)
  • 2007年
    「素材×技術からフォルムへ」展 招待出品(茨城県つくば美術館/ギャラリーヴォイス)
    「現代陶芸への招待 ー日本とヨーロッパー」展 招待出品(兵庫陶芸美術館)
    第54回日本伝統工芸展入選(出品作買い上げ 宮内庁)
  • 2009年
    堆磁壷 文部科学省所蔵
  • 2010年
    京都市立芸術大学工芸科非常勤講師(~13´)
  • 2011 「現代陶芸の地平を拓く」展 招待出品(兵庫陶芸美術館)
  • 2012年
    アーティスト・イン・レジデンス招待(滋賀県立陶芸の森)
  • 2013年
    「新時代のやきものへの挑戦!」展 招待出品(滋賀県立陶芸の森)
  • 2014年
    「工芸からKOGEIへ」展 招待出品(東京国立近代美術館工芸館)
    「わざの美ー現代日本の工芸」展 招待出品(外務省国際交流基金/シンガポール)
  • 現在
    滋賀県指定無形文化財保持者 日本工芸会理事

Award

  • 1994年
    京都工芸ビエンナーレ1994展 優秀賞受賞
  • 2004年
    第1回菊池ビエンナーレ 優秀賞受賞(菊池寛実記念智美術館/東京)
  • 2006年
    第35回日本伝統工芸近畿展 滋賀県教育委員会長賞受賞
  • 2009年
    第56回日本伝統工芸展 朝日新聞社賞受賞
  • 2011年
    第58回日本伝統工芸展 日本工芸会会長賞受賞
  • 2012年
    紫綬褒章受章
    大津市文化特別賞受賞
    綾部市篤志者受章
    第7回パラミタ陶芸大賞展 大賞受賞(パラミタミュージアム/三重県)
  • 2013年
    第23回秀明文化賞受賞(MIHO MUSEUM)