中條 伊穗理 ナカジョウ イオリ

  • 漆芸
  • 1966 -
中條 伊穗理

生活の周りにいる動植物を厚貝螺鈿や蒔絵で日ごろ見かける風景をとり上げて作品に置き換えています。器物は乾漆が中心で、自由曲面の中に夜光貝の光を、背景の漆の色に溶け込ませ素材のポテンシャルを十二分に引き出すよう心がけています。

所属 日本工芸会正会員
  • 1992 石川県立輪島漆芸技術研修所専修科卒業
    第33回石川の伝統工芸展初入選 以後8回入選
  • 1993 第10回日本伝統漆芸展初入選 以後19回入選
  • 1995 石川県立輪島漆芸技術研修所蒔絵科卒業
  • 1996 重要無形文化財(螺鈿)保持者 北村昭斎氏に師事 ~1999
    (1996年度は文化庁芸術家国内研修員)
  • 1997 第26回日本伝統工芸近畿支部展初入選 以後2回入選
  • 1999 石川県立輪島漆芸技術研修所助講師 ~2005
  • 2000 第47回日本伝統工芸展初入選 以後6回入選
  • 2007 第47回伝統工芸新作展(現 東日本伝統工芸展)初入選 以後6回入選
  • 2013 第53回東日本伝統工芸展 監査委員

  • 1997第26回日本伝統工芸近畿支部展 日本工芸会近畿支部奨励賞
  • 2000第17回日本伝統漆芸展 朝日新聞社賞
  • 2010第28回日本伝統漆芸展 輪島漆芸美術館賞
  • 2011第29回日本伝統漆芸展 朝日新聞社賞
  • 2012第52回東日本伝統工芸展 日本工芸会東日本支部賞