有線七宝 (ゆうせんしっぽう)

写真:有線七宝 (ゆうせんしっぽう)

有線七宝について

帯状の銀線を立て、色の境目を区切る方法です。七宝作品の基本的な作りかたです。
深みのある光沢は、何度も釉薬を重ね、そのたびに焼くことでうまれます。

有線七宝の作り方

  1. 1.器の形は銅や銀で作ります。
  2. 2.下引釉を焼き付けた後、模様に合わせて銀線を立て、焼き付けます。
  3. 3.銀線で区切られた模様のなかに釉薬をのせます。
  4. 4.電気炉で850度くらいで焼きつけ、砥石でみがいて仕上げます。
  • 出典:
    「伝統工芸ってなに?-見る・知る・楽しむガイドブックー」公益社団法人日本工芸会東日本支部編・芸艸堂発行 掲載作品一覧