泥七宝(どろしっぽう)

写真:泥七宝(どろしっぽう)

泥七宝について

泥釉薬を用いた光沢のないガラス釉薬と異なる特有の質感の不透明の七宝です。色、形の輪郭線は古典の泥にそぐう真鍮線を使います。

泥七宝の作り方

  1. 1.作品下絵。
  2. 2.真鍮線、植線完了。
  3. 3.真鍮線と素地にロー釉薬、降り掛ける。
  4. 4.ロウ釉薬焼成、透明色。
  5. 5.色盛り始め。
  6. 6.色盛り進行中 全部を盛り830℃で3分焼成。
  7. 7.ヒビは 泥釉薬の証・唐土による真鍮線は酸化皮膜が付く。
  8. 8.ヒビの隙間を盛っていく。
  9. 9.ヒビが埋まるまで焼成を数回繰り替えし、ヒビが埋まったら砥ぎ仕上る。