型絵染(かたえぞめ)

写真:型絵染(かたえぞめ)

型絵染について

型絵染は模様の下絵を渋紙という丈夫な和紙にはり、その上から彫って型紙を作ります。そしてできた型紙の上にくり返しのりを置き、連続した模様に合わせて色をさし、染める方法のことです。
型の持つキレの良さや鋭さ、くり返しの模様のおもしろさが見所です。

型絵染の作り方

  1. 1.模様の下絵を描き、薄紙に写します。
  2. 2.渋紙に薄紙をはり、模様を彫ります。
  3. 3.板にはった生地の上に型紙をのせ、のりを置きます。
  4. 4.のりの置いてない部分に小刷毛で色をさし、乾燥したら洗って完成!
  • 出典:
    「伝統工芸ってなに?-見る・知る・楽しむガイドブックー」公益社団法人日本工芸会東日本支部編・芸艸堂発行 掲載作品一覧