組物(くみもの)

写真:組物(くみもの)

組物について

あらかじめ竹ひごで編んでつくったパーツを組み合わせてつくります。やや厚めでしっかりした竹ひごを、同じ間かくにならべる櫛目編(くしめあみ)という方法で形をつくり、ふちを籐の皮でかがってパーツをつくります。竹の直線や曲線をいかした、より複雑な形や多角形の作品をつくることができます。
持ち手をつけることによって空間を取りこみます。

組物の作り方

  1. 1.竹ひごを編んでパーツを作ります。
  2. 2.パーツどうしを組み立ててとめます。
  3. 3.ふちの部分をかがってとめます。
  4. 4.漆を塗って完成!
  • 出典:
    「伝統工芸ってなに?-見る・知る・楽しむガイドブックー」公益社団法人日本工芸会東日本支部編・芸艸堂発行 掲載作品一覧