写真:Nerikomi Porcelain 「waterfall」

Nerikomi Porcelain 「waterfall」

室伏 英治 (ムロフシ エイジ)

この作品のお問合せ

Information

創作に向かう動機は、形のないもの動きや有機的な現象を目に見える形として記憶に残したいと考えたからです。水や風の透明感は透光性の高い磁土に置き換え、流れ落ちる水の勢いは波打たせた器体に沿うように練り込まれた色土の揺らぎで表現しています。周囲からの変化する光を取込むことで刻々と過ぎていく時間も感じて欲しいと思っています。
専用に開発した磁器土は無釉ですが特殊な表面構造をもち汚れることがありません。器としてもいつまでも人の心に寄り添って存在し得ると思っています。
  • 分野
    陶芸
  • 大きさ
    高25.0 幅45.0 奥行35.0cm
  • 制作年
    2014年

Techniques

練上げ

練上げの作品は、さまざまな色のねんどをつみ重ねたりはり合わせてつくります。ねんどの組み合わせ方によっていろいろな模様をつくることができ、断面の模様が器の表面にあらわれるようにします。

技法の詳細を見る

Artist&Works

写真:室伏 英治

室伏 英治 Eiji Murofushi

  • 陶芸
  • / 日本工芸会正会員

透光性のある磁土を使った練込技法の作品を中心に制作。

作家の詳細を見る

作品をもっと見る